2010年

●44回モントルージャズフェスティバル出演

●秋田県イメージアップ貢献者賞

2011年 

●被災地応援ライブ開始

●箏マイクシステム特許取得

●由利本荘市芸術文化協会連合会特別賞

2015年

●ハンガリーヴァーツ音楽祭出演


リンク

最新DVD

世界へ誇れ!由利本荘の文化力!!

国文祭記念BRONZE道心ライブ

定価 4,000円(税込)

ブロンズと地元小中高生、伝統芸能が驚くべきコラボ!!

絶賛発売中♪

 詳細はコチラ

◆NEW CD on sales

試聴はMySpace

  Click Here

ご購入は画像をクリック ↓

Select  Language

 

日本語 ・ English

 

Member

Ryuma (Leader)

       :Gr, Koto

Bo-ya : Bass

BURN Kajiwara: Drums

Rena: Taiko

CD / DVD 販売

ご注文は!ブロンズ事務局まで。

bronzedoushin@yahoo.co.jp

Myspace(試聴)

書:蕗野雅宣
書:蕗野雅宣

BRONZE Dou-Shin メンバー

Guitar,koto, (作曲・作詞・リーダー) / Ryuma

 

BRONZEの要、作詞・作曲・ギター・琴。曲作りのため、ほぼ楽器をこなす。彼の音楽への探求心は、自ら望んで多様な人生経験を 積むところから始まる。音楽以外の事を経験するから 創れる音があると信じてきた。そしてその音は、 龍守の手のひらから始まり聴き手の心で無限に広がっていく。

♪ 車の免許は2種以外は全て持ち、重機免許2級資格、デジタル・アナログどちらも精通 ♪

 

 

   

Bass / Bo-ya

 

メンバー随一の天然キャラ、その天然ぶりは

バンド内に幾多の伝説を残す。
しかし、そのベースのテクニックは、

正確でドライブ感が効く、正にBRONZE道心

の音を創る立役者。

日ごろはおっとりだが

ノッた時のプレイは驚くものがある。

♪ なんと書道で段を持っているらしい。

メンバーの中で唯一の大卒 ♪

 

 

 

Drums / Kajiwara

 

またの名をBurn Kajiwara、

その名が示すとおり燃えるような熱い男。
始めてドラムを叩いた瞬間に、

スティックに血が通うのを感じたほどの

born to be drummer.
しかし彼の音は熱いビートとは裏腹に、

あくまでクールなスティックさばきに魅了される。

♪ 率直で素直 「やるときはやる精神」ドラマー ♪ 

BRONZE道心・サポートメンバー



道心太鼓 / Rena


「優美な舞う太鼓」として、多くの観客を魅了する

BRONZE道心独自の創作太鼓「道心太鼓」

一心不乱に舞うその姿は「天女」「観音菩薩」を連想させる


楽曲へ対する思いは、誰よりも深く・熱く・・・


BRONZE道心が世界へ向けて発信する

「和のテイスト」において重要な存在。


これから、様々な新しいスタイルに取り組んでいきます♪






Saxophone / Ko-ta


Saxophone 奏者として、多種多様なステージで活躍してきた彼が

満を持して、BRONZE道心に参加!!!


Saxophone 愛に溢れる彼が

BRONZE道心の楽曲と出会い

どんな色を魅せるか?

多方面から注目されること間違いなし!


超ビックリするほどの、経歴の持ち主

練習生


Saxophone / Hinata


「ブロンズの曲を演奏してみたいと思って」

2012年より、レッスン開始。

翌、2013年、音を届ける風の輪プロジェクト・被災地慰問ライブ

全ステージに参加。

同年、「ロックなブロンズ・NEXT DIMENSION」

「ふるさと彩発見・さきがけin由利本荘」(文化交流館カダーレ)へ

出演

2014年、国民文化祭あきた2014 

由利本荘総合オープニングイベント

「世界へ誇れ!由利本荘の文化力!!」へ出演等

多数のステージでブロンズと共演

毎日練習を欠かさない、努力家♪

BRONZE道心・元メンバー

 

 

Saxophone / Chiho

 

元ハードロックドラマー

BRONZEへ加入してからSaxophoneへ転向。
一言で紹介するなら表現者。

自身の思いや感情をサックスの音色に載せ

表現する詩人。その音はまるで、

聞く者の魂に共鳴するようだ。

時に艶めいて・時に力強く、

 楽器の音色と言うよりも 彼女自身の声に聞こえてくる。


現在、東京にて活動中。