2010年

●44回モントルージャズフェスティバル出演

●秋田県イメージアップ貢献者賞

2011年 

●被災地応援ライブ開始

●箏マイクシステム特許取得

●由利本荘市芸術文化協会連合会特別賞

2015年

●ハンガリーヴァーツ音楽祭出演


リンク

最新DVD

世界へ誇れ!由利本荘の文化力!!

国文祭記念BRONZE道心ライブ

定価 4,000円(税込)

ブロンズと地元小中高生、伝統芸能が驚くべきコラボ!!

絶賛発売中♪

 詳細はコチラ

◆NEW CD on sales

試聴はMySpace

  Click Here

ご購入は画像をクリック ↓

Select  Language

 

日本語 ・ English

 

Member

Ryuma (Leader)

       :Gr, Koto

Bo-ya : Bass

BURN Kajiwara: Drums

Rena: Taiko

CD / DVD 販売

ご注文は!ブロンズ事務局まで。

bronzedoushin@yahoo.co.jp

Myspace(試聴)

書:蕗野雅宣
書:蕗野雅宣

◆ 被災地へ 音を届ける 風の輪プロジェクト ◆ 

■音を届ける風の輪プロジェクト公式Facebook  ができました!

(2014度分からはこちらをご覧ください!)

 

2011年3月11日、東日本大震災が発生。

東北各地に点在するファンより「真っ暗闇の中、BRONZEの曲に励まされています」「ぜひ、演奏しに来てください!」 という声をきっかけにスタートした、「音を届ける風の輪プロジェクト」。

5月、6月にメンバーの地元、横手市と由利本荘市にてワンマンライブを開催し、その資金と、賛同協力企業・団体の支援をもって「風の輪プロジェクト」開始。

2011年は、9月から11月まで東北3県、14か所をまわりました。

                              ※詳しくは 「2011風の輪プロジェクト報告」 のページをご覧ください。

 

  慰問ライブ後、被災地よりお手紙、お葉書、メール、お電話をいただき、来春も桜の咲くころにと再会を約束しました。 復旧・復興へはまだまだ時間がかかることと思います。そしてさらに乗り越えていかなければならない壁は次々と来ることでしょう。そんな中、少しでも心の休息をとり、また、「超える力」になってもらえたらと… 今年もこのプロジェクトを継続していくことにしました。

              ※詳しくは 「2012風の輪プロジェクト日程」 のページをご覧ください。

 

 

              ※詳しくは 「2013風の輪プロジェクト日程」 のページをご覧ください。

 

 

■2011年の取り組みで、「東日本大震災の復旧・復興に貢献のあった取組」の事例集に掲載されました。 こういった類では珍しいと思いますが、ありがたいです。

http://www.tohoku.meti.go.jp/s_shigen_ene/syo_energy/topics/120223hakkou.html

 

http://www.tohoku.meti.go.jp/s_shigen_ene/syo_energy/topics/pdf/120223_1.pdf

(こちらで全ページ閲覧可能)

 

2011~2012年、音を届けた場所
2011~2012年、音を届けた場所

風の輪とは、人を風にたとえたもの。

分野の枠を超えて1つの目的に向かい、小さな風が集まり大きな風の輪となる

 

※多くの人たちの気持ちで作り上げられたステージなので

「音を届ける 風の輪プロジェクト」としました。

 

現地に一切ご迷惑をかけないよう、広場さえあれば演奏いたします。

トラックのウィングを開けてそのまま演奏、発電機も準備いたします。

嫌な匂いも出しません(BDF使用)

 

 

◇演奏形態…サックス、ギター、ベース、ドラム、和太鼓、箏など(歌が入る場合もあります)

 

◇演奏スペース…10tトラック 16M×7M の広さがあれば可能です。

                    *他、発電機車両、移動車両の駐車スペース

 

◇ステージ…フルセットで全てトラックのふたを開けたら演奏できるようにしています。

 

◇食事の提供…必要に応じて対応させていただきます。 (地元の方々と一緒に作りあげる形)

 

◆風の輪プロジェクトへの 賛同企業・団体・個人、大募集!!
 
お問合せ 090-6225-8293
 
慰問ライブ依頼も承ります

 

各資料制作協力/ Dan
各資料制作協力/ Dan